プリート 脱毛

脱毛で起こる肌トラブル・・・

脱毛サロンPulitoプリートの施術を受ける前にでの肌トラブルが心配・・・という人は多いでしょう。
実際、消費者センターに脱毛サロンのトラブルが報告されています。

 

いったいどういったトラブルがあり、どうすればいいのかについてご紹介したいと思います。

 

脱毛サロンで起こりえる肌トラブルについて・・・

 

 

施術したら感染症にかかってしまった・・

これは大変まれなケースではありますが、脱毛した後に出産し、
母子ともにC型肝炎にかかってしまった・・という例もあるそうです。

 

たとえこういったC型肝炎でなかったとしても、デリケートな部位を脱毛するわけなので、
脱毛機器を介して皮膚病などが感染する可能性もゼロとは言い切れませんよね。

 

もちろん、サロンできちんと殺菌されるなどの衛生管理がされていればそういった心配もありません。

 

 

やけど、色素沈着などのトラブル

こういった脱毛サロンでのトラブルは以前主流となってい
たニードル脱毛でのものが多いようです。

 

現在では光脱毛が主流となっているため、針脱毛やレーザー脱毛と比べますと
跡や痛みが残るというような皮膚障害にはなりにくいようですね。

 

とは言っても、皮膚の中の毛にダメージを与えるような強い光を
何度も当てていればやけどを起こす心配がゼロとはいいきれませんよね。

 

ですので、針脱毛や光脱毛はしっかりとした技術があって
保証体制が整っているサロンで行うことをおすすめします。

 

 

脱毛サロンでの肌トラブルを避けるためにはどうすれば?

では、どうすればこういった肌トラブルを避けることができるのでしょうか。

 

こういったトラブルを避けるためには、必ず信頼できる脱毛サロンを選ぶことが大切です。

 

カウンセリングでそういったリスクについてもちゃんと質問し、
説明してくれる安心できるサロン選びをしたいものですね。

 

また、もしそういったトラブルが起こってしまった場合、治療費用を負担してくれるのか?
ということや、返金体制についてもチェックしておきたいものです。